保険相談で商品券がもらえる理由

医療保険、がん保険等を徹底比較!安くて内容も充実の保険に見直そう!凝り性な私は生命保険を徹底的に見直し月2,000円の終身医療保険と3,000円の終身がん保険に加入しました。その経験から35社以上の医療保険、死亡保険、個人年金、収入保障保険、学資保険のおすすめ保険をコメントと評価、ランキング付きで比較します。

保険相談でなぜ商品券がもらえるのか

保険の検討をしようとネットを巡回していると、商品券プレゼント!という広告をよく目にします。

保険相談を無料でするだけで商品券がもらえる、なんて聞くと少し怪しいと思われる方もいるかもしれません。しかし、商品券がもらえるのにも理由があり、保険相談の仕組みが関係しているのです。

 

保険相談でなぜ商品券がもらえるのか、メリットや注意点などについてまとめていきます。

 

保険相談の現状

保険相談は無料で実施できるようになりました。

昔は、ファイナンシャルプランナーが保険や家計をまるごと見直します!といったコンサルティング的な活動をしていたのですが、それではお客さんが集まってこなくなったのです。

そこで、適した保険を紹介して、相談に来た人ではなく、保険会社からの手数料をもらおう、という仕組みが一般的となったのです。

無料保険相談に実際に行けば分かりますが、丁寧に対応してくれるのが当たり前となっており、無理に契約を迫ってくるようなこともありません。

無料の保険相談所が増えている中では、周りからの評判や口コミがかなり影響してきますから、契約を急ぐようなファイナンシャルプランナーのいる相談所には誰も行かなくなってしまうのです。

 

保険相談に来てもらう施策

保険相談を無料で出来るお店が増えたことで、保険相談をしてくれる人を集めるのが大変になりました。

「ホントに無料なの?」と心配している人が多いのも現状です。そこで、商品券をプレゼント!として気軽に相談しにきてくれるきかっけ作りをしているのです。

ここで注意したいのは、保険会社や保険相談所が商品券をプレゼントすることはできません。保険業法では、金品のやり取りは禁止されていらです。

保険相談で商品券を発行しているのは、ファイナンシャルプランナーを紹介する会社、ということになりますね。それであれば保険業法が適用されませんから、うまく相談者を増やす事ができるようになります。

 

商品券のメリット

商品券がもらえると相談者が増えることになります。相談者が増えると、紹介や追加を見込んで営業をすることができます。

まずは相談に来てもらわないと何も始まらないので、商品券プレゼントの施策が取られているのです。

無理な営業はできなくなっていますが、商品券目当てだけではもらえないと思っておいた方がいいでしょう。本気で保険のことを考えたいと思っているかどうかは相手に伝わりますし、そもそも商品券をもらったとしても相談に行く時間の無駄になってしまいますからね。

 

まとめ

保険相談は無料が基本的となっています。その中で、商品券プレゼント!と相談募集をかけているシーンを目にします。

保険相談所が増えたことによって、保険相談者が少なくなっているため、とにかく相談に来て欲しいと思っているための施策なのです。保険契約となれば大きなフィーがもらえるようになりますので、少し高めの商品券であっても保険相談の会社からすればあまり痛くないというのが現状なのです。


管理人が相談した無料保険相談会社口コミ付きランキング