レーシックの医療保険適用

医療保険、がん保険等を徹底比較!安くて内容も充実の保険に見直そう!凝り性な私は生命保険を徹底的に見直し月2,000円の終身医療保険と3,000円の終身がん保険に加入しました。その経験から35社以上の医療保険、死亡保険、個人年金、収入保障保険、学資保険のおすすめ保険をコメントと評価、ランキング付きで比較します。

レーシックの手術で保険は使えるか?

「少しでも視力を回復したい。」「めがねなしの生活を送りたい」という人には、レーシックの手術をオススメします。最近レーシックをする人の数も増えていますので、視力が良くない人なら一度は興味を持ったことがあるのではないでしょうか。そこで今回は、レーシック手術について詳しくご紹介いたします。

果たしてレーシックの手術に保険は適用されるのでしょうか?早速、ご紹介していきます。

 

レーシックは保険適用になる場合と、そうではない場合がある!

まず、最初にお話しておきます!

レーシックの手術は保険適用になる場合と、そうではない場合があるのです。保険適用にならない場合は自己負担になってしまいますから、できることなら保険適用の範囲内という安くなる方法で進めていきたいものですね。

では、いったい適用になるためにはどのような条件が必要なのでしょうか?

 

キーポイントは、2007年4月!

レーシックの施術が保険適用になるのかどうかは、2007年4月に保険会社が行った契約条項の改定によって大きく左右されます。ですから、あなたが医療保険をいつ契約したのかによって、保障を適用できるかどうかが分かるのです。

<2007年4月以前に医療保険を契約した場合>

2007年4月以前に医療保険を契約した皆さん。契約書に記載してある保障内容に「感覚器又は視器の手術に関する特約」があるなら、レーシックの手術が保障対象となることがあるのです。

どのくらいの金額が給付されるかどうかは、個人の契約内容によって変わってきますので、あしからず・・・。

 

<2007年4月以降に医療保険を契約した場合>

2007年4月以降に医療保険を契約した皆さん。残念ながら、レーシックの手術は保険適用にならないケースがほとんどなので、給付金に期待しないようにしましょう。

 

上記ものことからお分かりのようにも、レーシックの手術を受ける際には「自分がいつ医療保険に加入したのか」をハッキリさせておく必要があるのです。

 

いかがでしたか?レーシックの手術に関する契約条項が改定になったのは、レーシックの術後のリスクが関係しています。また、レーシックの手術を受ける時に保険契約をして、給付金を貰ったら辞める人が続出したというのも1つの理由です。

さぁ、あなたがレーシックの手術を受ける時には保険適用になるのでしょうか?

 

まとめ

今回は、レーシック手術について詳しくご紹介しました。レーシックの施術が保険適用になるのかどうかは、2007年4月以前に保険会社が行った契約条項の改定によって大きく左右されます。2007年4月以前に医療保険を契約して、保障内容に「感覚器又は視器の手術に関する特約」があるなら、レーシックの手術が保障対象となることがあります。

 


管理人が相談した無料保険相談会社口コミ付きランキング