知っているようで知らない医療保険の仕組みとは?

医療保険、がん保険等を徹底比較!安くて内容も充実の保険に見直そう!凝り性な私は生命保険を徹底的に見直し月2,000円の終身医療保険と3,000円の終身がん保険に加入しました。その経験から35社以上の医療保険、死亡保険、個人年金、収入保障保険、学資保険のおすすめ保険をコメントと評価、ランキング付きで比較します。

知っているようで知らない医療保険の仕組みとは?

医療保険への加入を行っている方は多いと思いますが、その仕組みについてしっかりと知っているという方は少ないと思います。医療保険は、保険会社ごとに特徴や契約形態なども違うために混乱しやすいのですが、ここでは大まかな医療保険の仕組みについて検討していきたいと思います。

 

医療保険の簡単な仕組み

民間の医療保険の保険者は、保険会社となります。保険会社との契約を行った保険加入者は、保険会社に保険料を払うことで保険を買うことになります。条件にあてはまる時には、保険会社から保険金が支払われる仕組みになっています。すべての手続きなどが保険会社の方式で行われます。

 

医療保険の特徴とは?

保険会社ごとに利用保険の内容は違ってきますが、大まかに分けて以下のような特徴を持っています。

①給付金の種類は様々

保険会社から条件を満たすことで受けとることが出来る給付金は、入院給付金•手術給付金・お見舞金・先進治療費用などです。それぞれの契約の内容で給付金の内容も変わってきます。

②医療保険のタイプ

医療保険は大きく分けて2つのタイプに分けることが出来ます。定期保険タイプと終身保険タイプです。契約年数ごとに保険料が更新されていく定期タイプ、一生涯保障・保険料変化なしの終身タイプのうち、自分に合っているものを選択できます。

③告知の有無

ほとんどの医療保険で加入前には診査・告知があることも医療保険の特徴となっています。強制加入の保険ではないために、医療保険は保険会社がリスクを回避するために健康であることを条件としていることが多いです。健康であることが医療保険への加入条件であるともいえるでしょう。

 

医療保険の仕組みを知って自分に合っている保険を見つけよう!

医療保険の仕組みはとてもシンプルです。ただ契約内容が複雑であるために、どうしても医療保険が複雑であるというイメージを持っている方も多いのです。でもしっかりと医療保険の仕組みを知ることで、自分に合っている保険を見つけることが出来るのです。

上記でも説明した通り、保険の加入条件は保険会社毎に異なり、審査の厳しい会社や緩い会社など特徴は様々あります。そのために一人で選ぶのはなかなか大変といえます。そこで保険の知識が豊富なファイナンシャルプランナーに無料で相談できる保険相談サービスを利用してみましょう!きっと自分に合っている医療保険と出会えるようにサポートしてくれることでしょう。

 


管理人が相談した無料保険相談会社口コミ付きランキング