保険相談は完全に無料か

医療保険、がん保険等を徹底比較!安くて内容も充実の保険に見直そう!凝り性な私は生命保険を徹底的に見直し月2,000円の終身医療保険と3,000円の終身がん保険に加入しました。その経験から35社以上の医療保険、死亡保険、個人年金、収入保障保険、学資保険のおすすめ保険をコメントと評価、ランキング付きで比較します。

保険相談は完全に無料なの?

保険についての相談を無料で出来る店舗やファイナンシャルプランナーを紹介してもらえるサイトが増えてきています。

直接保険会社に連絡をして保険の検討をするのも一つですが、不景気が続いており出費を出来るだけ抑えたいと考える今の家庭環境では、適した保険と適した保険料を望んでいます。無料で保険相談ができるのであれば、今の保険を見直したり、新しい保険の検討をしたりと、様々な相談ができるでしょう。しかし、完全無料の保険相談を怪しいと思ってしまうのも人間の心理です。

保険相談が無料で成り立つワケと注意するポイントについてまとめます。

 

完全無料の保険相談

店舗に行って相談をする場合も直接ファイナンシャルプランナーの方に来てもらう場合も、基本無料となっています。

では、ファイナンシャルプランナーの方が動いた経費はどこから出ているのかというと、実際に保険の契約が成立した際に保険会社からの手数料で成り立っているのです。違う見方をすれば、ファイナンシャルプランナーが保険の契約を取れなければ、全く儲からないということになるのです。

一切料金かからないこのシステムでは、ファイナンシャルプランナーがしつこい勧誘をしてくるのでは?という違った不安が浮かび上がってくるのですが、どこの店舗も紹介元もしつこい勧誘を禁止しており、法律でも定められています。

 

保険相談のメリット

直接保険会社に問合せをするよりもファイナンシャルプランナーを利用するメリットがあります。

ファイナンシャルプランナーの方は複数の保険会社と契約をしているので、どんな保険でも売れるようになっています。いろんな相談を受けているので紹介する保険のパターン化もできていますし、各保険のデメリットも理解しています。会社としてみるのではなく、人として接してみるといいでしょう。

家まで来てくれる事が多いですが、場合によってはカフェの飲み代がかかることもあるので相談する場所や頻度は考えておくといいですね。複数のファイナンシャルプランナーに相談してみて、一番信頼できる人とお付き合いする事をオススメします。

 

まとめ

無料で保険相談ができることをアピールしているファイナンシャルプランナーは、契約成立時に保険会社からの手数料で儲けを出しています。そう聞くとしつこい勧誘をされそうなイメージがあるかもしれませんが、しつこい勧誘は禁止されており法律でもNGとなっているので、ほとんどのファイナンシャルプランナーは親身に相談に乗ってくれます。

どんな保険でも売れる立場にあるため、紹介してくれる保険のパターンも多く、自分に合った保険プランを検討できると言えます。


管理人が相談した無料保険相談会社口コミ付きランキング