学資保険を契約する際、払込免除は大切な要素

医療保険、がん保険等を徹底比較!安くて内容も充実の保険に見直そう!凝り性な私は生命保険を徹底的に見直し月2,000円の終身医療保険と3,000円の終身がん保険に加入しました。その経験から35社以上の医療保険、死亡保険、個人年金、収入保障保険、学資保険のおすすめ保険をコメントと評価、ランキング付きで比較します。

学資保険を契約する際、払込免除は大切な要素

どんな親でも子供が成長して、進学・就職・結婚など人生のあらゆるステージを見ることが出来ると思っています。

しかしながら、現実はそうではありません。もしかしたら、自分の意思とは全く関係なく子供をこの世に残して亡くなってしまうケースがあるかもしれないのです。

その可能性は、あなたにもないわけではありません。

そこで、子供達の将来のために加入して欲しいのが学資保険です。

また、学資保険の契約の際に覚えておいて欲しいのが払込免除というワード。

今回は、学資保険の払込免除について詳しくお話して行きます。

 

貯金で教育資金を貯めるのは、ちょっと不安

子供の教育資金を貯める方法は、ご家庭によってさまざまだと思います。

例えば、毎月コツコツと預貯金をする方法もあれば、ボーナスが出たら全て子供の口座に入れてあげるという人もいるでしょう。

しかしながら、預貯金が出来るのはあなたが元気に働くことができている間に限ります。

死亡や、重度の障害で働けなくなったら、預貯金もストップしてしまうというわけです。

貯金で教育資金を貯めるのは1つの方法ではありますが、万が一の時の保障がないためあまりオススメ出来ないのも事実です。

 

学資保険は払込免除があるから、もしもの時でも安心

学資保険も、教育資金を貯める方法の1つです。

学資保険であれば、契約者である親が、死亡・または高度障害のため働けない場合、以後の保険料が免除になる上に、満期には満期保険金を受け取る事ができます。

つまり、これが払込免除です。

契約を続けている限り、契約者に万が一の事があった場合でも、確実に教育資金を準備できるのです。これが、学資保険の最大の魅力だと思います。

 

払込免除は、こんな状況でも大丈夫

学資保険の払込免除は、以下の場合でも適用になるケースが多いので、一緒に確認していきましょう。

 

  • 契約者が死亡
  • 所定の高度障害状態
  • 所定の身体障害状態
  • 所定の疾病障害状態
  • 保険会社所定の要介護状態になり、180日以上その状態が継続した場合
  • 要介護3以上と認められた場合

 

上記のような場合に、払込免除される可能性が大きくなります。

ご自分の加入されている学資保険の規定を確認しておきましょう。

 

払込免除が付いている学資保険を選ぼう

いかがでしたか?自分にもしものことがあった場合でも、子供のことを守れるのが、学資保険の払込免除制度です。保険会社によっては選択制になっていて、その場合契約者の年齢制限がある保険会社もあります。ですから、保険内容の吟味が大切なのです。

そこで保険の知識が豊富なファイナンシャルプランナーに無料で相談できる保険相談サービスを利用してみるのはいかがでしょう。

きっと、あなたに最適なプランを提示してくれるはずです。


管理人が相談した無料保険相談会社口コミ付きランキング