保険一括資料請求や保険相談の営業はしつこい?相談するのに適した場所も紹介!

医療保険、がん保険等を徹底比較!安くて内容も充実の保険に見直そう!凝り性な私は生命保険を徹底的に見直し月2,000円の終身医療保険と3,000円の終身がん保険に加入しました。その経験から35社以上の医療保険、死亡保険、個人年金、収入保障保険、学資保険のおすすめ保険をコメントと評価、ランキング付きで比較します。

保険一括資料請求や保険相談の営業はしつこい?相談するのに適した場所も紹介!

「新しい保険に加入したい」「現在加入している保険をちょっと見直したい」という人は、一括資料請求をしたり、実際にプロに話を聞ける保険相談をしたりすることをオススメします。でも、保険の一括資料請求の営業はしつこいのではないか・・・と不安に思う人も少なくありません。

本当のところはどうなのでしょうか?今回は、保険の一括請求や保険相談についてお話をしていきます。ぜひ、参考にしてください。

 

保険の一括資料請求って実際にはどうなの?

「保険の営業マンって、しつこいイメージがある」という人もいると思いますが、実際はしつこくありません。今は無料保険相談窓口も増え、保険相談者の取り合いのようになっています。保険は家の次に高い買物と言われており、保険を見直したいと考えている方に保険会社は是非にも紹介したいと考えています。そこで保険相談商品券を渡してでも相談に来て欲しいと考えている保険相談窓口は沢山あります。

そこでしつこく営業してしまったりしては、印象を悪くするばかりです。そのため保険会社やファイナンシャルプランナー(FP)紹介会社は悪印象に繋がるしつこい営業などは絶対に避けたいと考えています。悪い対応をしたFPや、評判の悪いFPはFP紹介会社から登録を抹消されてしまうこともあるほどです。

そのため安心して一括請求や保険相談をしてみるといいでしょう。

 

関連記事:保険相談でなぜ商品券がもらえるのか?保険相談して商品券をもらおう!

 

一括資料請求は便利に使おう

自分である程度の将来設計が見える人や、保険に関するある程度の知識がある人は、気になる保険プランの資料を請求して、自分に最適なプランを吟味することをオススメします。

とりあえず保険会社を1社に絞らずにさまざまな会社の資料を請求するようにしましょう。内容をじっくりと理解するためにも、気になる商品は全部資料をした方が得です。ただし複数の保険会社から資料を取り寄せるのは、その都度個人情報を入力しなければいけないので、正直面倒くさいという人もいるでしょう。

そこで1社の保険代理店にまとめて一括資料請求をするのが、一番手のかからない方法になります。

 

一括見積もりもいいけど保険相談もオススメ

将来設計や家計の状況などを保険会社に伝えて一括見積もりをするのもいいけれど、実際にプロに話を聞ける保険相談もオススメです。具体的な将来設計が見えなかったり、結婚・妊娠・出産などで家屋構成に変化があったときには、直接プロに相談をしながら方向性を決めて行くのが1番です。

資料請求をして文章を頭で理解するよりも、プロの人の分かりやすい説明を聞いた方がしっくり頭の中に入ってくるというメリットもあります。

 

最近の保険相談ってどうなっているの?

さて、最近の保険相談ってどうやって進めていくのでしょうか。もちろん、大型スーパーの中などにある保険相談窓口でも悩みや疑問を解消することができますが、近頃はカフェ・ファミレスなどで保険相談をしている光景も良く見かけますね。自宅を知られるのが嫌な人には、このような公共の場での相談が良いのかもしれませんね。ただし、隣の人に個人情報が漏れ聞こえてしまうことがあり、落ち着いて相談することができないという声もあります。

 

やっぱり自宅が一番のオススメ

保険相談をするなら、やっぱり「自宅」が一番オススメです。個人情報が他に漏れ聞こえる心配もありませんし、何よりも環境が落ち着くので本音で相談をすることができます。人に聞かれる心配もないので、プロ以外に聞かれたくないことも、気を遣わずに話すことができますよね。自宅を知られるというデメリットはありますが、その情報を悪用することは犯罪にあたりますので、プロである以上そのような心配を過剰にしすぎることはありません。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は、一括資料請求と保険相談に関してお話しました。資料請求をしたら、自分なりにきちんと理解をして最適なプランを見極めるスキルが求められますが、保険相談ならプロに任せることができます。現在は心配せずに資料請求も保険相談もすることができますので、保険について考え始めた時には気軽に相談してみるのがおすすめです。

 


管理人が相談した無料保険相談会社口コミ付きランキング